アフィリエイトSOGO.COM > ECプランナー虎の巻 > 【VOL.20】 -注意- スタート時のコミッション

【VOL.20】 -注意- スタート時のコミッション

ECアフィリエイトプランナーとして常に頭を悩ませるのが、アフィリエイト・サイトへ支払うコミッション額の設定です。競合のコミッションや販売商品の利幅、将来的な変動予測など、様々な要素を元にしてコミッションを決定しなければなりません。その中でも特に注意しなければならないのが、アフィリエイト・スタート時のコミッション設定です。

ECサイトがアフィリエイト・プログラムをスタートする時、設定されるコミッションには大きく分けると3種類しか存在しません。高すぎるか、適切か、それか低すぎるかのどれかです。そして同じコミッション値でも、見る側によっては全く違う意見を持つのがコミッションの特徴でもあります。だいたいの場合、ECサイトはコミッションは高いと感じ、アフィリエイターは安いと感じます。これはビジネスの世界において立場が違えば、物の見方も変わりますので当然の事です。

しかし、コミッション額に対する意見が多種多様あるのが当然だからと言って、ECサイトはどんなコミッションを設定しても良いのでしょうか?答えはもちろん「NO」です。アフィリエイト・サイトに支払うコミッションには、必ず「これ以上は絶対にムリ!」とECサイトが感じる上限と、「これ以上低かったら掲載すらしない!」とアフィリエイト・サイトが感じる下限が存在します。ECアフィリエイト・プランナーの使命、それはコミッションの上限と下限を見極め、最も適切な成果報酬を設定することにあります。

では、具体的にどのような点に注意してコミッションを決定すれば良いのでしょうか?まず間違いなく言えることは、競合企業が提供しているコミッションより著しく低いコミッション設定は絶対に避けるべきということです。例えば、とあるパソコンメーカーが3%のコミッションを設定していたとしましょう。極端な話ですが、もし自社が設定するアフィリエイト・コミッションは0.5%だったとしたら・・・アフィリエイト・サイトのアクションを喚起することは大変難しくなるでしょう。

逆に高く設定すればいいのかと言うと、必ずしもそうではありません。もし始めから高くコミッションを設定すると、将来アフィリエイト向けに様々なアクションを取っていく上で、“コミッション調整”が行いづらくなるのです。本来なら貢献してくれているアフィリエイト・サイトに高めのコミッションを支払うべき所、既に高いコミッションを設定しているがためにそれが出来ない可能性もあります。また悪ければ、高く設定したコミッションを下げざるを得ない展開になり、アフィリエイト・サイトの離脱に繋がってしまう危険性すらあるのです。

ECサイトがアフィリエイト・プログラムをスタートする時は、現在の業界標準のコミッションがいくらか、そして将来的に変化するならいくらまでかをしっかりとリサーチしておかなければなりません。最初から低すぎる、もしくは高すぎるコミッションを払って失敗してしまうことだけは、避けなければならないのです。ECアフィリエイト・プランナーの実力は、適切なコミッション設定に反映されると言っても過言ではないでしょう。

 

【VOL.19】 -注意- 自由リンク素材の提供
【VOL.21】 -注意- サブアフィリエイトの存在
【VOL.21】-注意- サブアフィリエイトの存在

▲ページトップに戻る▲

執筆者: KASAI
掲載日: 2006年10月


アフィリエイト初心者向けセミナー 情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界 日本アフィリエイト協議会 アフィリエイトSNS『えん』 情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界 アフィリエイトASP比較一覧 アフィリエイトSOGOマガジン

特集コーナー

アフィリエイト情報&ニュース&教育サイト、「アフィリエイトSOGO.COM」へようこそ!アフィリエイト・プログラムを導入している広告主(主に新規ECやキャンペーン実施企業)を集めた「アフィリエイトEC会社ナビ」や、アフィリエイト初心者が無料でノウハウや基礎知識を学べる「アフィリエイトSOGO部」等を展開中です。 by 編集長KASAI

PRコーナー

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

人気記事ランキング



クロスワーク株式会社

当サイト「アフィリエイトSOGO.COM」を運営するクロスワーク株式会社は日本初の総合専門アフィリエイト企業です。ECサイト向け、アフィリエイター向け、そして一般ユーザー向けの3つのアフィリエイト事業を展開しております。