アフィリエイトSOGO.COM > マイSOGOオピニオン > ドロップシッピング詐欺にご注意を!ドロップシッピングは「無料」が基本です

ドロップシッピング詐欺にご注意を!ドロップシッピングは「無料」が基本です

情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界
△ドロップシッピング業界団体「ドロップシッピングコモンズ」からの注意喚起△

 

2010年3月1日、東京都から報道資料が発表されました。報道発表資料は、「誰でも簡単に高収入が得られると誘って高額な契約をさせるドロップシッピングサービス事業者2社に全国で初めて業務停止命令(9か月)」。処分されたのは、株式会社ネット(代表取締役:松本克己)と株式会社バイオインターナショナル(代表取締役:千葉晃裕)の2社になります。

ドロップシッピングとは、メーカーや卸売業者、ドロップシッピングサービスプロバイダー(以下DSP)と契約することにより、在庫を持たずにネットショップ開設&運営を行えるビジネス形態です。DSPを利用する場合は、「販売価格を自分で決められるアフィリエイト」と称されることもあります。

日本のドロップシッピング業界は2006年に本格スタートしたこともあり、まだまだ若い業界です。そしてその業界の若さゆえに、悪質企業による詐欺まがいのサービスが増えてきているという問題を抱えています。冒頭に挙げた株式会社ネットと株式会社バイオインターナショナルも、不適正な取引行為に手を染めている“自称”ドロップシッピング事業者です。

株式会社ネットと株式会社バイオインターナショナルは、必ずお客が来て儲かるなどと説明し高額な、ドロップシッピングサービス契約を結ばせていました。しかし実際にはほとんど売上げがなく、まったく儲からないという状況が続きます。東京都に寄せられた相談件数は2社あわせて何と50件以上!中には300万円も支払ってしまった方もいます。

今回東京都に業務停止命令を下された株式会社ネットと株式会社バイオインターナショナル以外にも、ネット上には詐欺まがいのドロップシッピングサービスを提供する事業者が複数存在しています。こうした悪質業者に騙されない最善の方法が1つあります。それは、

 

有料のドロップシッピングサービスは絶対に利用しないこと!

 

ドロップシッピングは【完全無料】で始められるビジネスです。ホームページ製作料や商品仕入れ代など様々な名目でお金を払わせようとするドロップシッピングサービスは、絶対に利用してはいけません。有料のドロップシッピングサービスではなく、必ず無料ではじめられるドロップシッピングを選びましょう。

 

詐欺的な情報商材の存在と、進まない情報商材業界の対策 ドロップシッピング業界「ドロップシッピングコモンズ」

ページ最初に掲載させて頂いているのが、日本のドロップシッピング業界団体「ドロップシッピングコモンズ」による注意喚起ロゴとリンクです。ドロップシッピングコモンズは、ドロップシッピングというビジネスを、多くの人たちに認知してもらい、理解を深め、安全に利用していただくことを推進する団体です。

ドロップシッピングコモンズの代表には有限会社いろは代表取締役の竹内謙礼氏が着かれており、理事には有限会社ウィザード代表取締役の小林仁氏、株式会社プロモーションラボ代表取締役の内村隆男氏、そして株式会社リアルウェイ専務取締役の妹尾宏氏と錚々たる顔ぶれが揃っています。

アメリカのドロップシッピング業者3社を訪問し情報交換を実施されたり、高校でドロップシッピングの授業を開始されたり、主婦のための特別セミナーを開催されるなど、ドロップシッピング業界を正しく発展させるために様々な活動を行っている業界団体になります。

ドロップシッピングコモンズへの参加受付は2010年3月現在まだ始まっていませんが、ドロップシッピング業界内外の状況から考えても、ドロップシッピングコモンズへ参加する事業者やドロップシッパーがよりビジネスを行いやすくなるのは間違いありません。

ドロップシッピングコモンズ ドロップシッピング事業を手がける個人・法人の方は、ドロップシッピングコモンズをブックマークしておきましょう。左記のようなリンクバナーも提供されていますので、ドロップシッピング業界の正しい発展を望まれる方はサイトやブログに掲載されることをオススメ致します。

 

詐欺的な情報商材の存在と、進まない情報商材業界の対策 無料のドロップシッピングなら「もしもドロップシッピング」

ドロップシッピングの悪質事業者に騙されないためにも、有料のドロップシッピング事業者は避け、無料のDSPを利用する事を強くオススメします。無料ではじめられるドロップシッピングの代表格であり、日本最大にしてアフィリエイトとの親和性も高いのがDSP『もしもドロップシッピング』です。

先ほどのドロップシッピングコモンズでも、推奨DSPとして名前が挙がっている会社になります。もしも社の代表取締役社長である実藤裕史氏は元々アフィリエイトサイト運営者出身ということもあり、成果報酬型ビジネスの知識と経験が大変豊富な方でもあります(参照>実藤社長インタビュー記事)。

2010年3月現在、もしもドロップシッピングの利用者は日本最大の30万人を突破し、またメディア掲載履歴やドロップシッパーからの人気評価も業界No.1を誇る会社です。アフィリエイターがはじめてドロップシッピングを利用する場合に、アフィリエイトSOGO.COM編集部が唯一推奨できるDSPでもあります。

完全無料でドロップシッピングが始められるのはもちろん、ドロップシッピングの基礎やSEO、HTMLの知識が無料で蓄えられる「もしも大学無料Web講義」(もしもDS会員専用)、全国各地で開催される「もしも大学」、月2,480円から自宅で学べる「もしもチャレンジ(通信教育)」などの教育サービスも充実しています。

ドロップシッピングの名を語り、詐欺まがいのサービスを高額で提供し被害者を増やす悪質事業者には決して手をださないでください。ドロップシッピングはアフィリエイトと同じく、完全無料で利用できるネットビジネスです。ドロップシッピングに興味がある方は、もしもドロップシッピングのように業界内外からの評価が高いDSPを使って無料ではじめてみましょう。
 

もしもドロップシッピング
 

アフィリエイトSOGO.COM 編集長
クロスワーク株式会社 代表取締役
笠井北斗 (KASAI)


アフィリエイト初心者向けセミナー 情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界 日本アフィリエイト協議会 アフィリエイトSNS『えん』 情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界 アフィリエイトASP比較一覧 アフィリエイトSOGOマガジン

特集コーナー

アフィリエイト情報&ニュース&教育サイト、「アフィリエイトSOGO.COM」へようこそ!アフィリエイト・プログラムを導入している広告主(主に新規ECやキャンペーン実施企業)を集めた「アフィリエイトEC会社ナビ」や、アフィリエイト初心者が無料でノウハウや基礎知識を学べる「アフィリエイトSOGO部」等を展開中です。 by 編集長KASAI

PRコーナー

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

人気記事ランキング



クロスワーク株式会社

当サイト「アフィリエイトSOGO.COM」を運営するクロスワーク株式会社は日本初の総合専門アフィリエイト企業です。ECサイト向け、アフィリエイター向け、そして一般ユーザー向けの3つのアフィリエイト事業を展開しております。