アフィリエイトSOGO.COM > アフィリエイター虎の巻 > 【VOL.21】 -注意- サブアフィリエイトでの広告掲載

【VOL.21】 -注意- サブアフィリエイトでの広告掲載

アフィリエイターとして注意しなければならない点の1つに、「サブアフィリエイトでの広告掲載」というものがあります。サブアフィリエイト、人によっては副サイトや姉妹サイトといった言い方をされる方もいますが、基本的な意味は「A.S.P.に登録しているメインサイト以外でサイトオーナーが運営しているアフィリエイトサイト」のことです。

さて、このサブアフィリエイト、なぜアフィリエイターは注意しなければならないのでしょうか?その答えは、「サブアフィリエイトはECサイト側に承認されていないケースがほとんど」だからです。メインで登録しているアフィリエイト・サイトは、ECサイト側からいつでも確認することができます。メイン以外でも、管理画面上にサイト情報を登録しているのであれば、ECサイト側は確認する手段があります。

ではサブアフィリエイトサイトはどうでしょうか。日本のアフィリエイト業界では、ECサイト側がサブアフィリエイトサイトの実態を把握する事は不可能、もしくはA.S.P.の特別な機能を使ったり担当者に直接連絡したりと大変手間がかかる作業が要求されます。サイト情報を登録していないサブ・アフィリエイトサイトは、ECサイトにとっての無法地帯に存在するアフィリエイト・サイトとも呼べるわけです。

サブアフィリエイトの問題はここからです。サブアフィリエイトサイトが、もしメインのアフィリエイトサイトと同じ種類のコンテンツを掲載しているのならば問題は少ないかもしれません。しかし、多々あるケースとしてメインは普通、でもサブアフィリエイトサイトは認められないコンテンツを使っているという場合がよくあります。一番分かりやすい例としては、メインのサイトは普通の情報サイトとして登録して、サブをアダルトコンテンツだらけにするようなケースです。

ECサイトが認めていないコンテンツを掲載しているサブ・アフィリエイトサイトを運営し、その事実が発覚すると、ほとんどの場合は提携解除されてしまうでしょう。悪質な内容だと判断されれば、最悪法的措置をECサイトが取る事も考えられます。アフィリエイターの方の中には、「登録は普通のサイトにして、申請が通ったらその他のサイトに広告を貼ろう」と考えられている方も多数いますが、この考え方はNGです。

サブアフィリエイトの存在に対して何の対策も施していないECサイトやA.S.P.があることがこの問題をより深刻にしていますが、それでもアフィリエイターとして出来る限りサブアフィリエイトでの広告掲載に注意しなければならない点は変わりありません。サブアフィリエイトサイトの登録や把握は確かに手間がかかる作業ではありますが、アフィリエイターとして本当の意味での成功を目指すのであれば、サブアフィリエイトサイトをいかに管理するかは避けては通れない道なのです。


 

【VOL.20】 -注意- ECサイトの初期コミッション
【VOL.22】 -注意- ECサイトへの提案
【VOL.22】 -注意- ECサイトへの提案

▲ページトップに戻る▲

執筆者: KASAI
掲載日: 2006年10月


アフィリエイト初心者向けセミナー 情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界 日本アフィリエイト協議会 アフィリエイトSNS『えん』 情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界 アフィリエイトASP比較一覧 アフィリエイトSOGOマガジン

特集コーナー

アフィリエイト情報&ニュース&教育サイト、「アフィリエイトSOGO.COM」へようこそ!アフィリエイト・プログラムを導入している広告主(主に新規ECやキャンペーン実施企業)を集めた「アフィリエイトEC会社ナビ」や、アフィリエイト初心者が無料でノウハウや基礎知識を学べる「アフィリエイトSOGO部」等を展開中です。 by 編集長KASAI

PRコーナー

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

人気記事ランキング



クロスワーク株式会社

当サイト「アフィリエイトSOGO.COM」を運営するクロスワーク株式会社は日本初の総合専門アフィリエイト企業です。ECサイト向け、アフィリエイター向け、そして一般ユーザー向けの3つのアフィリエイト事業を展開しております。