アフィリエイトSOGO.COM > アフィリエイター虎の巻 > 【VOL.17】 -注意- イメージサイズの変更

【VOL.17】 -注意- イメージサイズの変更

アフィリエイターとして注意しなければならないケースの1つに、「イメージサイズの変更」あります。「イメージサイズの変更」とはどういう事を指すのかと言うと、商品リンクやバナー広告の大きさ、特に縦と横のサイズをアフィリエイトサイト側で勝手に変更してしまう行為になります。

なぜこうした「イメージサイズを変更する行為」にアフィリエイトサイト側は注意しなければならないのか。その答えは1つ。間違ったイメージサイズを掲載してしまうことで、サイトに訪れてくれるユーザーにECサイトの商品やサービスについて誤った認識をもたれてしまう可能性があるからです。

イメージサイズの変更で特に注意しなければならないのが、商品リンクサイズを勝手に変更する行為です。例えば、右の例。ECサイトが提供しているオリジナルの商品リンクサイズが最初の「120x100ピクセル」の商品リンクです。

しかし、自身のアフィリエイトサイトでは、全ての商品画像サイズを「100x150ピクセル」のもので統一していたと仮定しましょう。そこで、アフィリエイトサイト掲載時には、ECサイト側に問い合わせることなく提供されている商品画像サイズを、「100x150ピクセル」に無理やりタグで指定して掲載してしまいます。それが、右下の画像になります。

見て頂ければ一目瞭然ですね。アフィリエイトサイト側が商品画像のサイズを勝手に変更する事で、実際の商品のイメージとはかけはなれたものがサイト上には掲載される事になります。

120x100サイズ商品リンク
↓サイズ変更
商品リンクサイズ変更後

上の例は少し極端かもしれませんが、実際にこうした商品イメージを変更する行為は多数のアフィリエイトサイトが行ってしまっています。中には、勝手にアフィリエイトサイト側で広告画像を作ってしまう所もあります。このイメージサイズの変更が横行してしまうと、ECサイトにとっては頭の痛い問題にもなってしまいます。

ECサイト側として、イメージサイズの変更を許可している所もありますが、まだ数ではそれほど多くはありません。ECサイトが提供する広告素材のサイズはまちまちで、商品リンクも100x100の所があれば150x100の長方形の所もあります。アフィリエイトサイト側で同一サイズのテーブルタグを使用し掲載するのが、現時点ではもっとも有効な商品画像サイズの統一と言えるでしょう。

どういったイメージサイズがアフィリエイトサイトに必要とされているかというのを、多くのECサイトは知りません。アフィリエイターとして勝手なイメージサイズの変更には十分注意すると同時に、求められているサイズの提案をECサイト側に行うこともまた大切なことです。イメージサイズの変更ができないのなら、ECサイトが提供している広告サイズを変えたり増やしたりしてもらうことも、1つの方法なのです。


 

【VOL.16】 -注意- サイト上での数字掲載
【VOL.18】 -注意- 商標ワードのSEM使用
【VOL.18】 -注意- 商標ワードのSEM使用

▲ページトップに戻る▲

執筆者: KASAI
掲載日: 2006年10月


  アフィリエイト初心者向けセミナー   情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界   日本アフィリエイト協議会   アフィリエイトSNS『えん』   アフィリエイトASP比較一覧   アフィリエイトSOGOマガジン

特集コーナー

アフィリエイト情報&ニュース&教育サイト、「アフィリエイトSOGO.COM」へようこそ!アフィリエイト・プログラムを導入している広告主(主に新規ECやキャンペーン実施企業)を集めた「アフィリエイトEC会社ナビ」や、アフィリエイト初心者が無料でノウハウや基礎知識を学べる「アフィリエイトSOGO部」等を展開中です。 by 編集長KASAI

PRコーナー

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ

人気記事ランキング



クロスワーク株式会社

当サイト「アフィリエイトSOGO.COM」を運営するクロスワーク株式会社は日本初の総合専門アフィリエイト企業です。ECサイト向け、アフィリエイター向け、そして一般ユーザー向けの3つのアフィリエイト事業を展開しております。